長政公第394回御忌法要

2016年08月05日(金)

福岡藩初代藩主長政公の第394回御忌法要が、命日である8月4日に崇福寺で16代当主長髙様の御臨席のもと執り行われました。会員50名が参詣しました。
福岡市では36度を超える猛暑の中での法要となり、参列者は汗だくとなりながら焼香を行いました。本堂での法要の後、中門を通って黒田家墓所に向かい長政公の墓前で焼香を行い、滞りなく法要を終えました。
当日の模様は、8月5日付け西日本新聞朝刊にも掲載されました。

岩月海洞老師の五体投地(三拝)

岩月海洞老師の五体投地(三拝)


長政公墓前での参詣者焼香

長政公墓前での参詣者焼香


8月5日付け西日本新聞朝刊に掲載された法要の記事

8月5日付け西日本新聞朝刊に掲載された法要の記事

ページの最初に戻る

Copyright Toukoukai all rights reserved.