藤香会からのお知らせ(行事・イベント)

4月3日、4日の両日、崇福寺で「黒田長政公四百年忌報恩供養祭」が執り行われ、黒田家第16代当主黒田長高様、ご息女絢子さんと本会より理事数名が参列しました。 初日は、長政公ゆかりの書画が展示され、それを大阪大学人文学研究科 …

続きはこちら

コロナ・オミクロン株が収まらないため、今年も理事のみでの法要・参詣となりました。 理事15名の参列でした。昨日迄の冷たい雨が上がって日差しも射す穏やかな気候での法要となりました。 法要に入る前に、墓前花生けの清掃や落葉を …

続きはこちら

コロナ感染が広がって、福岡県にも蔓延防止等重点措置が発令されている中での法要となりました。昨年に引き続いて理事17名の参列で2代藩主忠之公、3代藩主光之公、8代藩主治高公の霊に誠を捧げました。 山崎会長は挨拶の中で、今年 …

続きはこちら

令和3年9月11日付読売新聞の「解藩知県」欄に”家宝が結ぶ古里との縁”と題して、黒田家から福岡市に寄贈された金印、日本号など国宝の品々が黒田家と古里・福岡とを結び付けていることが説明されています。 また11月の出版された …

続きはこちら

福岡藩初代藩主長政公の第399回御忌法要を崇福寺黒田家墓所にあります長政公墓前で執り行いました。 今年もコロナ禍の中で昨年に引き続き、理事のみの焼香・参拝となりました。会員の皆さまと一同に会することができなく、理事会とし …

続きはこちら

黒田家墓所のある福岡県は、4月20日からのコロナ緊急事態宣言、解除後の蔓延防止等重点措置への移行となってコロナ対応に厳しいものがあります。 こうした中で、崇福寺の意向もあって8月4日の福岡藩初代藩主長政公の第399回御忌 …

続きはこちら

如水公の命日である3月20日、11時より墓前で山崎会長初め理事だけで焼香を行なって参拝しました。 昨年以来のコロナ禍の中で、当主にお越しいただけない寂しい法要となりました。心配された天気も如水公の恩徳のお陰なのか雨も降ら …

続きはこちら

第2代藩主忠之公の命日の2月12日、菩提寺の東長寺で368回忌法要が理事15名の参列で執り行われました。 例年、多くの藤香会会員が参列して行われるが、今年はコロナ禍で取り止めとなりました。 読経は新住職である藤田泰弘師で …

続きはこちら

長政公の命日である8月4日、第398回御忌法要が中止になる中で、理事有志17名による墓参を行ないました。梅雨が明け日差しの強い中、墓石廻りの清掃と花立ての清掃・水替えとを行なった後、11時頃から各理事が墓参を行ないました …

続きはこちら

新型コロナ・ウィルスの終息のメドが立たない中で、三密を避けるため、8月4日の長政公の398回忌法要は中止と決まりました。 それに先立つ黒田家墓所清掃も中止いたします。ご了承ください。

続きはこちら

ページの最初に戻る

Copyright Toukoukai all rights reserved.