史跡巡りバス旅行

2016年10月18日(火)

恒例の史跡巡りバス旅行が10月18日(火)に行われ、参加した30名が有馬キリシタン遺産記念館、原城跡を見学しました。

記念館では、案内ガイドさんの歯切れのよい解説にうなずきながら聞き入っていました。ここを統治していたキリシタン大名の有馬氏と天正少年遣欧使節団の栄光の後、徳川幕府による禁教、島原の乱と続く弾圧の時代が展示されています。

島原の乱の本拠地で多くの人々が籠城して全滅した原城跡は、破却された石垣や門の礎石が残るだけですが、そのために痛ましさが痛感させられます。呼応して立ち上がった天草の島々が指呼の間に見えます。

筑前藩は黒田騒動での幕府に対する恩義もあったのでしょう、忠之公は14,000名を派遣しています。

道中は片道4時間という長丁場のため、車内では田中崇和理事提供のビデオを上映しました。「乞食大将」は市川右太衛門主演の長政公の家臣・後藤又兵衛の活躍をえがいた映画、「陸軍」は陸軍24連隊が協力して作成され、福岡市内が随所に写されています。「ドグラ・マグラ」は福岡出身の夢野久作の作品で、九州大学医学部が中心となって映し出されています。

天候に恵まれた一日で、楽しい旅を満喫してきました。

往路、大村SAにて

往路、大村SAにて

 

有馬キリシタン遺産記念館でガイドさんの説明を聞く参加者

有馬キリシタン遺産記念館でガイドさんの説明を聞く参加者

原城跡でガイドさんの説明を聞く参加者

原城跡でガイドさんの説明を聞く参加者

天草四郎像の前で

天草四郎像の前で

原城跡の見学を終えて、参加者全員で

原城跡の見学を終えて、参加者全員で

ページの最初に戻る

Copyright Toukoukai all rights reserved.